こどもパソコン・プログラミング ナゴミキッズ

パソコン使うの楽しいですか?

みなさんはパソコンをいつから使い始めましたか? こどもの頃からあったという環境で育った方は少ないと思います。学校の授業で少し触ったや大学生や社会人になって必要に迫られてという方が多いと思います。

 

「パソコン使うの楽しい!」

 

なごみキッズのみんなはそう答えます。

 

楽しい使い方から入るので苦手意識がありません。

 

必要迫られてという状況はやらなくてはいけないので使えるようにはなるのは早いですが、楽しいと思うまでの余裕はないと思います。

 

ナゴミキッズのみんなに伝えたいこと

プログラミングだけでなくパソコンを使う基礎でもあるホームポジションを習得させ早く文字を打てるように指導もしています。タイピングスキルは一生ものです。

 

ナゴミキッズでは「守・破・離」の考え方を大切にしています。

  • 守:基礎・基本を学び真似をする
  • 破:基礎をベースにオリジナル性を出す
  • 離:自分で考えて新しいものを作りだしていく

 

入門から応用までひと通り終了したら自分でプログラミングを作成してもらいます。

 

途中、自分で作りたいプログラミングのアイデアが浮かべば脱線することもOK!!型にはめません。「自分で考え最後までやり抜く」どんな力にも応用できる力です。

 

激動の時代を生きていく子どもたちのためにも、自考力(自ら考える力)を養い、自ら動ける人に育てたいです。

 

得意なことを見つけてとことん伸ばす、苦手なことにはチャレンジしていこう!!